SAYAD'LOG

さやどろぐ。弱小webエンジニア。適当なことしか書きません。

sshの鍵認証の手順メモ

こんばんわ。 @sayadroid です。

sshでリモートサーバに接続する時、
律儀にパスワードを打ち続けていたので、
一気に鍵認証を設定、ssh agentの設定をしたよ。

参考にさせて頂いた記事

ssh接続を鍵認証で行なう

ssh-agentの使い方 - Qiita


@local server

ssh-keygen
scp ~/.ssh/id_rsa.pub user_name@remote-host:~/.ssh/id_rsa_local.pub

@remote server

(~/.ssh ディレクトリがない場合)
mkdir ~/.ssh
chmod 700 ~/.ssh
(以下共通)
cd ~/.ssh/
cat id_rsa_local.pub >> authorized_keys
chmod 600 authorized_keys
rm id_rsa_local.pub

送る名前をid_rsa_local.pubとしているのは、
remoteサーバに既存のid_rsa.pubが存在した場合にも対応したかったから。

特にパーミッション設定(chmod)を忘れて、
誤った権限がついてた場合、
何故か入れないと言った感じでハマりやすいので注意。

ssh agentを設定しておけば、
設定後は

ssh user_name@remte-server

でログイン可能。
未設定の場合は

ssh -i ~/.ssh/id_rsa user_name@remte-server

といった形で鍵を指定すればOK。

いじょう。